情報

新着情報

2015年11月10日 更新

瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto2015」を開催します。

瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto2015」を開催します。

瀬戸焼振興協会(会長:丹羽 誠)と瀬戸商工会議所(会頭:成田 一成)は、瀬戸焼の魅力を訴求する、瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto」を、2017210日(金)、11日(土)の2日間、JPタワー KITTE 1階アトリウムにて開催します。

本イベントは、窯元やメーカー、卸事業者などの組合が一体となって瀬戸焼と瀬戸市の魅力を発信し、地場産業の活性化を図ることを目的に開催するものです。

前回の約2倍となる、全41社が出展し、多彩な瀬戸焼と瀬戸市をPRします。
具体的な展示コーナーについては下記をご覧ください。

 

◆巨大ひな壇による多彩な瀬戸焼の展示

テーブルウェアや陶磁器でできた人形など多種多様な瀬戸焼を、高さ約3メートルのピラミッド状の什器に陳列し、瀬戸焼の魅力を発信します。

巨大ひな壇による展示は、愛知県瀬戸市で毎年恒例となっている「陶のまち瀬戸のお雛めぐり」において、陶磁製ひな人形を展示している象徴的なモチーフですが、東京で巨大ひな壇を用いた展示は、今回が初めてとなります。 

 

◆質感や素材などの瀬戸焼の魅力を間近で見て感じていただける瀬戸焼ギャラリー

事業者ごとに商品を展示。18つの事業者が出展します。

各社独自の質感、風合いを体験していただくことができ、一部店舗においては展示商品の販売も行います。

 

◆気鋭のデザイナーとのコラボレーションプロジェクトの成果発表。

瀬戸焼の伝統的な「技術力」と、気鋭のデザイナーやアーティストの「感性」を融合・連携させて「新しい瀬戸焼」を開発するプロジェクトによって生まれた、デザイナー×陶磁器メーカーのコラボ作品を展示します。

 

◆陶磁器の総称「せともの」にその名を刻む、瀬戸市の魅力を紹介

 

会場内に、「せとまちブランディング」のコーナーを設置し、瀬戸焼と瀬戸市の魅力を発信します。

×

ページトップ