情報

新着情報

2018年05月08日 更新

「やきものワールド2018」開催のお知らせ

「やきものワールド2018」開催のお知らせ

 瀬戸焼振興協会では、瀬戸市の陶磁器産業振興指針である瀬戸焼振興ビジョンを推進する事業の一環として、「やきものワールド2018」への出展を行い、瀬戸焼及び瀬戸市のイメージや認知度を高め、販路の拡大を図ります。
 「やきものワールド」は、平成28年度までナゴヤドームで過去11回開催された国内有数の陶磁器フェアである「ドームやきものワールド」の後継イベントです。今回から新たに会場を名古屋における観光の中心地である「名古屋城」に変更し、日本のやきもの文化を世界へ発信するイベントとして開催されます。
 今回は16事業者17ブースが出展するほか、瀬戸市PRブースを設け、「日本遺産のまち瀬戸市」の魅力を広く来場者の方にお伝えします。 
 そのほか、主催者展示企画「御深井焼と名古屋城」では、17世紀前半から幕末に至るまで名古屋城の御深井丸で焼かれた「御深井焼」について、江戸時代には尾張徳川家の御用窯で、御深井焼を今に伝える唐三郎窯の三十一世・加藤唐三郎氏のご協力のもと、名古屋城と絡めて紹介を行います。

 

≪開催概要≫
 会期:平成30年5月19日(土)~27日(日)  
 時間:午前9時~午後4時30分 ※名古屋城閉門時間:午後6時
 会場:名古屋城(名古屋市中区本丸1-1)
 入場料:500円(名古屋城観覧料)

 

≪やきものワールド2018公式HP≫

 http://yakimonoworld.jp/

×

ページトップ