瀬戸焼振興協会のロゴマーク

日本語English
サイト内検索: 文字サイズの変更  文字サイズを標準にします 文字サイズを大きく
main

インターネット瀬戸焼販売 ピックアップ商品

インターネット瀬戸焼売場 ピックアップ商品

織部鉄絵 はしおき小皿
価格(税込)¥8,100

モンドリアン6寸正角皿織部
価格(税込)¥1,800

豆ひな桜座り
価格(税込)¥1,600

織部小紋 長角皿
価格(税込)¥2,160

花唐草 織部長角皿
価格(税込)¥2,600

織部菊割5.0皿
価格(税込)¥1,250

新着情報の一覧

新着情報

瀬戸焼ブランド発表会 made in Seto を開催しました。

2017年02月17日

瀬戸焼ブランド発表会 made in Seto を開催しました。

瀬戸焼振興協会(会長:丹羽 誠)と瀬戸商工会議所(会頭:成田 一成)は、瀬戸焼の魅力を訴求する、瀬戸焼ブランド発表会「made in Seto」を、2017年2月10日(金)、11日(土)の2日間、 KITTE 1階アトリウ......[つづきを読む]

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第十号記念号を発行しました!

2017年01月24日

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第十号記念号を発行しました!

 『セトリエ』とは「瀬戸」+「アトリエ」の造語で、「瀬戸のまち全体がやきものの文化を生み出すアトリエ」という意味です。つくり手(作家・窯元)とつかい手(ユーザー)をゆるやかに結ぶ新しい世界を提案・......[つづきを読む]

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第九号を発行しました!

2016年09月08日

瀬戸焼の魅力を紹介するフリーペーパー『セトリエ』第九号を発行しました!

 『セトリエ』とは「瀬戸」+「アトリエ」の造語で、「瀬戸のまち全体がやきものの文化を生み出すアトリエ」という意味です。つくり手(作家・窯元)とつかい手(ユーザー)をゆるやかに結ぶ新しい世界を提案・......[つづきを読む]

伊勢丹新宿店における瀬戸焼展示販売会「イロと色 秋の味覚を愉しむ」が開催されます。

2016年09月08日

伊勢丹新宿店における瀬戸焼展示販売会「イロと色 秋の味覚を愉しむ」が開催されます。

瀬戸焼振興協会では、瀬戸焼及び瀬戸の知名度の向上と販路の拡大を目指して、大消費地である東京のハイエンド層が集う伊勢丹新宿店において、瀬戸焼の展示販売会を開催します。 昨年度に続いて2度目の開催となる本......[つづきを読む]

伊勢志摩サミットを通じて、「東海地方のやきもの」をPRします!

2016年05月24日

伊勢志摩サミットを通じて、「東海地方のやきもの」をPRします!

 東海地方のやきもの産地のPRを広域連携で行うため、瀬戸市、常滑市、四日市市、多治見市、土岐市、瑞浪市の6市において「やきもの産地交流・連携推進協議会」を組織しています。この度、本協議会は、中部経......[つづきを読む]

メルマガ登録

リンク集

ページの先頭へ