瀬戸焼振興協会のロゴマーク

日本語English
サイト内検索: 文字サイズの変更  文字サイズを標準にします 文字サイズを大きく

協会について

メルマガ登録

リンク集

協会について

ご挨拶

協会からのごあいさつ

愛知県瀬戸市は「せともの」という言葉の由来にもなった1,000年余の歴史と伝統を誇るやきものの産地です。

瀬戸は、豊富で良質な陶土に恵まれたことを強みとして、長年受け継がれてきた技術・技法を守りながら、赤津焼や瀬戸染付焼といった伝統的工芸品の指定を受けた作品を作り続けてきたことに加え、常に時代の流れを捉えた新しい製品づくりに取り組み、現在では食器からインテリア用品、ファインセラミックスまで生産される日本でも有数な陶磁器の一大産地となりました。

しかしながら、近年の瀬戸市の陶磁器業界を取り巻く状況は、国内市場における他産地との競合や、安価な外国製品の大量流入などにより厳しい状況が続いております。

そこで、当協会では今後ますます厳しくなる産地間競争の中で生き残りを図るため、「瀬戸焼」のブランド化に取り組んでおり、2012年に商標登録された地域団体商標「瀬戸焼」を活用し、産地が一丸となって技術や品質の維持・向上に取り組んでおります。

これは平成23年度に瀬戸市によって策定された「瀬戸市地場産業振興ビジョン」におきましても、「瀬戸焼ブランドの構築」が重点プロジェクトとして位置づけられており、本協会も積極的にビジョンの推進に取り組んでまいります。

瀬戸焼振興協会では、瀬戸産地のイメージの向上と瀬戸焼の内外へのPRを目的とし、協会会員団体を始め、関係団体と幅広く連携して様々な事業を実施することにより、積極的に地場産業の活性化に取り組んでまいります。ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

多くの皆様が瀬戸にお越し頂き、瀬戸焼に触れ、瀬戸焼の奥深さを感じて頂ければ幸いに存じます。

瀬戸焼振興協会 会長 丹羽 誠
瀬戸焼振興協会 会長
丹羽 誠

ページの先頭へ